Unityでカジュアルゲーム作るぞ【2日目】

進捗

f:id:gasi:20180829084436g:plain

 

ジョイスティックと盾の連携についてこちらの記事を参考にしました!

【Unity2D】2点間の角度を求める


scoreに応じてgameLevelが上がって行っていき、矢の生成にレパートリーを持たせたり、矢のスピードを早くしたり、生成されるタイミングを早くしたりして激ムズにしたいと思います!

たまごをモデリングしました。

たまごのモデリングが20秒で終わりました。

 

この動画の後半に説明しているプロポーショナル編集というものを知ったおかげです!

 

www.youtube.com

 

プロポーショナル編集っていうのがあったんですね!

 

基本操作も忘れているから復習も兼ねてよかった!

 

とりあえず神動画なので僕みたいにモデリングもしたいゲームプログラマ の人におすすめです!

 

たまご!!!!!

f:id:gasi:20180825062029p:plain

まだ、たまごしか作れないです・・・

 

これから毎日何か一つはアウトプットしたいと思います

 

下の中から一つずつ深夜に2時間ほどの時間を使って何か作ってアウトプットしたいと思います。

 

- 3Dモデル

- エフェクト

- Unityの記事

- Railsの記事

- 曲作り

 

僕が開発するときに困っていること、僕の場合はリソース不足です!

 

やらざるを得ないのでやります!!

 

フルスタックエンジニアになるのは10年掛かるらしい・・・

 

仕事も貰えてないので、ネットビジネスの方もやろうと思っています。

 

メンターやコンサルの方にお金を払って利益を出すという循環を続けて日々勉強して行けたらいいなぁ・・・

 

 

「基本文法などは抑えたプログラミング初学者の何か作りたい」を支援するアプリを作りたい(Ruby on Rails)

初めてRailsでHeroku上にアプリを公開しました。

 

以前Sinatraで雰囲気を掴みましたSinatraは、5行でWebサービスが出来ることに驚きました。

 

しかし、機能を追加していきたいとなると「やっぱりRuby on Railsで書いとけば良かった」との声をどこかで見たので、

 

なら最初からRailsで作ろうということでデプロイしました。

bibouroku.herokuapp.com

 

会員登録などdeviseなどのgemを使えばこんなに簡単に実装できるのかと感動しました。